LOG IN

ツヴィリング・マギーにようこそ / 朗読劇atあさがやドラム

朗読劇レポート 「朗読劇」。一つの作品を持ち寄り読者自身が読み手となり命を吹き込む。役者自身が台本を片手に物語が進行する演劇のことである。 一般的に朗読劇と聞くと少し堅苦しいイメージがあるかもしれない。 実際に筆者はかの有名な「ものののけ姫」のアテレコ現場を想像した。(黙れ小僧!) 緊張感漂う現場...少しでも物音を立てようものなら場の雰囲気

【ライヴ・レポート】櫻井せゆな──ソングライターとしての進化へ〈ARTISTS! with Ranuculaceae〉@表参道NOSE art garage

ライヴレポート:櫻井せゆな 次世代のシンガーソングライター・歌い手が集ったアコースティックイベントが表参道NOSE art garageにて開かれた。アーティストは同世代中心に組まれたイベントで、櫻井せゆな含め普段から気心知れたメンツで小さい箱を貸し切って行われ、演者・オーディエンス含め終始暖かい雰囲気で進行した。 特筆すべきはこのイベントの舞台である表

【ライヴ・レポート】「新時代への一歩」──らな@新宿FNV

ライヴレポート:らな 前回インタヴュー特集を行なった歌い手、らなが新宿FNVにて初ライブを行なった。 4月に発表した「傀儡とアイデンティティ」がTwitter上で早くも話題となっており、満を持して初ステージとなる「唄うたいFES」に出演した。今回YUMEOCHiでは、らなの初ライブの様子をお届け。インタヴューから追ってきた彼女の成長と葛藤を、イベントの様子を絡めて

【ライヴ・レポート】AKANOTANINを聴くスリル──〈AOTOAKA〉@time Tokyo

ライヴレポート:AKANOTANIN AKANOTANINのDr.前田浩輔さんと出会ったのは約2年前だろうか。大阪遠征で対バンしたとあるバンドのサポートドラムが前田さんだった。初めて会った時から「優しい兄貴」という言葉が似合う人だった。(メガネをかけるとまるで別人だ) たった一回のライブを共にしただけなのにそれ以降も頻繁に連絡をくれて、僕らが大阪にライブをしに行くと

【ライヴ・レポート】「明けない夜はない」激情の中に見つけた希望──CASPA〈HOUSE PARTY〉@LIVE labo YOYOGI

ライヴレポート:CASPA ほんの少しの勇気と優しさを与えてくれるバンド。たとえ「ほんの少し」でも本当に与えられるバンドはどれぐらい存在するだろうか。 バンド側の想いが一方通行になっていないだろうか。ボーカルの熱さだけが一人歩きしていないだろうか。てめえ自身の人生観を押し売りしていないだろうか。筆者はLIVEで表現する立場から常にその事を考えなが